美容と老化のダブルの悩み

年とともに、しわやシミが増え、年を追うごとに、美容の悩みも増していきます。

 

髪がやせ、薄毛に見えて、髪のボリュームも落ちていきます。

 

白髪も増えて、毛染めの悩みも出てきます。

 

これら老化にかかわる美容の悩みに役立つ情報にかんするQAをまとめて紹介します。

役立つQ&A

白髪の量は人それぞれですが、どきどき若いのに真っ白な人がいます。

逆に男性ではハゲてる人も。
そのハゲはともかく、老若男女の白髪の量は年齢以外にどこで決まりますか?
苦労すれば白髪、親が白髪だから遺伝で白髪、使ってるシャンプーとか、ストレスで白髪になったとか聞きます。
また、シャンプーを変えたり過剰なストレスなどの環境の変化で急激に白髪になることもあるのでしょうか?

簡単にできる白髪染めはある?
30代に突入して、気になりだしたのが白髪です。
会社の同僚も白髪を気にしているようで、飲み会の時には白髪対策の話題もしばしば・・・。
白髪染めって大変なイメージですが、簡単にできる方法ってありますか?
(回答と著作権は情報元サイトにあります。)

女性の薄毛は皮膚科にいけば治るのでしょうか?
今、40代の主婦をしています。最近、薄毛が気になってきました。
女性でも薄毛になってしまうことってあるのでしょうか?
それと、もし薄毛を改善したい場合、
「女性の薄毛は皮膚科にいけば治るのでしょうか?」
もし、皮膚科にいって薄毛が治るのであれば、どのような方法で治るのかを教えてください。
(回答と著作権は情報元サイトにあります。)

最近発売された泡タイプの毛染め
後ろや内側も染まるので気に入っているのですが、生え際が染まりにくいんです。
そこで、以前使っていたクリームタイプの毛染めを生え際だけに使いその他の部分を泡タイプで染める(1度に両方使うということです)
こういう使い方っていいのでしょうか?
また、他に生え際はこうやったら染まりやすいよというのがあれば教えて下さい。
(回答と著作権は情報元サイトにあります。)

最近目頭にしわのような細い線がいくつかできはじめてしまいました・・・(><)

私はまだまだ10代なので、しわには無縁だ!と思っていたのですが・・・。
肌の調子が悪いから?それともこれはホントにしわなのでしょうか?
まだ全然はっきりとした線にはなっていません。
でも笑ったりすると細い多数の線がうっすらと見えます。
はりがなくなったのでしょうか?
目元引き締め効果のある美容液?や、マッサージや他の方法があれば教えて欲しいです★^^
綺麗な目元を目指しています。。(*^−^*)
(回答と著作権は情報元サイトにあります。)

美容健康の悩み記事一覧

人はだれでも多かれ少なかれ悩みを持っています。その悩みの大きさは、悩みそのもので決まるわけではなく、その人の性格によって、同じ悩みでも、大きくなったり、小さく成ったりします。悩みは自分の中にため込んで、外に吐き出さないでいると、精神的なストレスとなって、身体症状にまで発展してしまうこともあり、現代社会で増えているうつ病の原因ともなります。悩みを相談しても、どうら解決出来るわけではないからと、誰にも...

健康を維持するため、加齢とともに減っていく物質をサプリメンとで補うというのが、良くサプリメント販売の売り文句となっています。しかし、実は、サプリメントや、トクホなどの健康食品で、薬害を起こすことが分かってきています。そして、それは、医師の診断の元に出される薬による薬害よりも、発見が困難であるという事が怖いことです。なんだか体調がすぐれずどんどん悪くなっていったので、いくつもの病院をまわって、ようや...

薄毛はどうしても年齢を感じさせてしまうものです。これが嫌で、育毛や増毛をする人もいますね。それを否定するわけではありませんがかなりの時間と根気・・・そして必ずしも成功しないという事もありますので、かえってストレスになる事もあり、逆に抜け毛につながる可能性もあるかもしれません。特に脱毛で薄毛になってる場合は、そうでなくとも、ストレスが影響している可能性がありますからね。確実な方法として、植毛やウィッ...

ミネラルファンデーションは界面活性剤やシリコン類が含まれておらず、いくつかの天然成分のみで作られています。そのため肌にやさしいという特徴があります。つけ心地が軽やかでストレスがなく、素肌の感じを演出することが可能です。仕上がりが自然な感じになるので人気です。最初は形成外科や皮膚科で使用されていました。怪我や火傷の治療をした後の敏感になってしまった肌に対して活用されていたので刺激が少なくなっています...

ミネラルファンデーション単体使いではなく、化粧下地も重ね塗りしたいという場合、無添加の化粧下地を選ぶようにしましょう。ミネラルファンデーションの良さは、まず第一に肌への優しさです。石油系界面活性剤や合成着色料といった、肌トラブルを起こす可能性のある成分を配合していないのが、ミネラルファンデーションの特徴です。もし、ファンデーションの下に塗る化粧下地にこのような成分が多く含まれていた場合、ミネラルの...

男性は真っ黒に日焼けをして肌の事なんて気にしないというのが、男らしさの象徴と思っている人もいますが、時代はどんどん流れています。男性でも肌の手入れを綺麗にして清潔感を出すようにしていった方がいいですので、スキンケアの事を考えるようにしたほうがいいでしょう。肌の手入れを怠ってしまうと、疲れている時などは肌が荒れやすくなってしまいますし、シワもどんどん増えていく事になるからです。きちんと手入れをされた...

男性もシミや、ヒゲ剃り後のニキビ跡、毛穴などを気にするようになってきているのですね。美容意識が高過ぎるのも何ですが、やはり肌がキレイな方が男性も魅力的です。ただあまり手間がかかると面倒だと思いますので、ファンデーションよりも、スキンケアを兼ねたBBクリームがおすすめです。美容成分や、保湿効果なども含まれていて、ファンデーションの様なカビー力もあるので、1つで手全部すんでしまうと言う訳です。メンズ専...

ミネラルファンデーションといえば、サラサラのパウダータイプを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。乾燥した肌にパウダーだなんて、と使わないうちから敬遠してはいけません。実はミネラルファンデーションはパウダータイプだけでなく、リキッドタイプやクリームタイプもあるので自分のお好みに合わせて選ぶことができます。でも成分的に乾燥肌に合うものなのか、まだ疑問に思うかもしれません。乾燥肌の人にとってのファ...